よくあるご質問
皆様から良く頂きますご質問内容です。
Q. メンタルフィットネスとはなんですか?
人は生きている中で、色々なストレスを感じます。「お腹がすいた」「寒い」といった日常的に感じる小さなストレスから、身体的に悪影響を及ぼし、自殺をも 考えてしまうほど大きなストレスまで、多種多様なストレスと共に生きています。そして、ストレスを感じる度合いは人それぞれです。 だからこそ、人は心が打ち砕かれて、立ち上がれなくなってしまわない「強くて、柔軟な心」を自分自身で育まなければなりません。 心を癒し、そして鍛える。それがメンタルフィットネスです。
Q. メンタルフィットネスではどんな効果が見られますか?
・気持ちの切り替えができるようになった
・前向きに考えるようになり、明るく楽観的な性格に変わった
・自信がついて、積極的になった
・温かくゆったりとした心になってきた
・毎日が楽しく、日々の生活がイキイキとして来た
Q. 社員の意識改革をしたいがメンタルフィットネスは有効な方法ですか?
下口雄山式自律訓練法は、心の扉を開き、メンタル面の強化に取り組む方法です。
社員の心の意識に問いかけ、変化をもたらします。

例えば、
・売上が下がってきている。どうしたらいいんだろう?
・営業マンの成果が上がらない
・営業マンのやる気を出させるためにはどうしたらいいの?
など、メンタルケアにより社員の意識改革を行います。
Q. 個人カウンセリングもやっていますか?
はい、行っております。
下口雄山式自律訓練法により、会社に行きたくない、試験に合格したい等、メンタル面での不安を取り除き、「心の扉を開く」トレーニングを行います。

簡単なトレーニングと自らへのメッセージを自らインプットするお手伝いをすることで、プラス思考に考え方を変化させることにより、心にゆとりを持たせる方法です。
Q. 自分でメンタルケアの技法を身につけたいのですが?
当協会では、職場や家庭、知人や地域のために、またはご自身の自己啓発のためにと様々な目的を持って、メンタルフィットネスの必要性を感じられた方々に、下口雄山式自律訓練法の技法をお伝えしています。

下口雄山メンタルフィットネスの想いは、仲間づくりをしながら、じっくりと技法を体感し、そしてそれを皆様自身の人生に役立たせてほしいということです。

メンタルケア技法を身につけたい方は、メンタルカレッジへご参加ください。
一般社団法人日本メンタルフィットネス協会